DELETE文とTRANCATE文のデータ削除方法の違いについて

●DELETE文
データを削除したことをREDOログに残して、削除します。
そして、コミットすることによって、データの削除が完了します。
そのため、コミット実行前ならば、ロールバックすることができます。

●TRANCATE文
データを削除したことをREDOログに残さずに削除します。
そのため、ロールバックすることができません。
REDOログに残さないので、DELETE文よりも高速に処理します。

あわせて読みたい