月別アーカイブ: 7月 2020

7.2 データベース操作のための権限付与

7.2 データベース操作のための権限付与

データベースへ接続するためには、CREATE SESSION権限が必...

7.1 ユーザの管理とセキュリティの管理

7.1 ユーザの管理とセキュリティの管理

Oracleデータベースを使用する際に、データベース管理者がはじめに...

8.2 スキーマオブジェクトの追加作成

8.2 スキーマオブジェクトの追加作成

氷以外のスキーマオブジェクトである、索引、ビュー、ストアドプログラム...

8.1 スキーマオブジェクトの概要と表の管理

8.1 スキーマオブジェクトの概要と表の管理

スキーマオブジェクトを管理する上で、必須との知識となるスキーマの概要...

11.1 パッチを使用したOracleデータベース・ソフトウェアの更新

11.1 パッチを使用したOracleデータベース・ソフトウェアの更新

Oracleデータベース・ソフトウェアの管理では、最新の修正プログラ...

10.2 パフォーマンスの問題の診断

10.2 パフォーマンスの問題の診断

■AWR(自動ワークロードリポジトリ) パフォーマンス情報は、SQG...

10.1 データベースの監視およびアドバイザの使用 Oracle自己監視アーキテクチャ

10.1 データベースの監視およびアドバイザの使用 Oracle自己監視アーキテクチャ

Oracleデータベースでは、データベースを停止させないためのさまざ...

9.3.2 フラッシュバック表

9.3.2 フラッシュバック表

データ障害は、ディスクやファイルの破損だけが原因ではありません。表の...

9.2.5 バックアップの管理

9.2.5 バックアップの管理

データベース管理者は、RMANで取得したバックアップに関して、ディス...

9.2.4 推奨バックアップ計画の使用

9.2.4 推奨バックアップ計画の使用

Oracleの推奨バックアップ計画を使用すると、増分更新バックアップ...

9.2.3 データベース全体のバックアップ

9.2.3 データベース全体のバックアップ

データベース全体のバックアップは、データベースのモード変更時(NOA...

9.2.2 バックアップ設定の構成

9.2.2 バックアップ設定の構成

RMANでは、バックアップに関する設定および、バックアップ方針を構成...

9.1.6 NOARCHIVELOGモードからARCHIVELOGモードへの変更

9.1.6 NOARCHIVELOGモードからARCHIVELOGモードへの変更

DBCAでデフォルトのテンプレートを使用して、デフォルトの設定でデー...

9.1.5 バックアップおよびリカバリを自動管理するためのデータベース構成

9.1.5 バックアップおよびリカバリを自動管理するためのデータベース構成

Oracleデータベースには、バックアップやリカバリのファイル管理を...

9.1.4 Oracleデータベースのリカバリ機能

9.1.4 Oracleデータベースのリカバリ機能

Oracleデータベースでは、3種類のリカバリ機能(インスタンスリカ...

9.1.3 バックアップのタイプ

9.1.3 バックアップのタイプ

トランザクションの一貫性という観点から2つのバックアップタイプがある...

9.1.2 データベースのリカバリとは

9.1.2 データベースのリカバリとは

データベースのリカバリとは、リストアしたデータファイルにREDOログ...

9.1 バックアップおよびリカバリの概要

9.1 バックアップおよびリカバリの概要

データベースには、ハードウェアの障害やユーザのオペレーションミスなど...